ホーム / トップインフラストラクチャオーナー

トップインフラストラクチャオーナー

トップインフラストラクチャオーナー

2023 Bentley Infrastructure 500

トップオーナーランキング

Bentley Infrastructure 500は、公共部門と民間部門の両方を対象とした世界のインフラストラクチャのトップオーナーのランキングであり、毎年公表されています。このランキングを利用すれば、各種インフラストラクチャ、各地域、および公共部門と民間部門の組織について、投資水準を簡単に比較することができます。

Bentley Systemsでは、世界のインフラ関係者がインフラ投資の規模を把握し、投資収益率の継続的な向上の可能性を模索できるよう、Bentley Infrastructure 500を編纂しています。Bentley Infrastructure 500の総額は19兆4,700億米ドルで、
2023年の中国とインドのGDP合計を上回っています。Bentleyは、プロジェクトデリバリと資産パフォーマンスを改善する革新的なソリューションによるデジタル化を通じて、インフラストラクチャの投資利益率を向上させることに取り組んでいます。

Bentley Infrastructure 500の事業者トップ10

2023年の業績データ

  1. 米国政府 – $574,300
  2. SURGUTGAZPROM – $262,949
  3. EXXONMOBIL – $204,692
  4. ROYAL DUTCH SHELL – $198,642
  5. ELECTRICITE DE FRANCE – $194,065
  6. NATIONAL HIGHWAYS (ENGLAND) – $193,736
  7. AMAZON – $186,715
  8. MINISTRY OF DEFENCE (UNITED KINGDOM) – $173,276
  9. カリフォルニア州 – $157,893
  10. テキサス州– $151、499

*金額は すべて100万 USD (米ドル)単位です。

インフラストラクチャ 500 トップオーナーのパンフレットカバー 2023。

Bentley Infrastructure 500について

Bentley Infrastructure 500は、公表されている有形固定資産(または同等の建物、着床式構造物、土地、機械などの非流動物理資産)に基づき、オーナーをランク付けしたものです。ランキングに含まれるのは、過去3年間にわたって財務報告が公表されている公共部門と民間部門の組織です(報告時期の違いを考慮するため)。記載されている価格は、減価償却費および償却費を差し引いた正味額であり、データが利用できる場合は、インフラストラクチャに該当しない資産(機器、設備、ソフトウェアなど)を除外して計算されています。