ホーム / AutoPIPE

AutoPIPE

AutoPIPEソフトウェアのロゴ、白

AutoPIPE

配管応力解析・設計ソフトウェア

応力を緩和しましょう

配管設計の品質とコスト効率を高め、スムーズなワークフローを実現します。

*価格は地域によって異なります。その他のオプションについては、「ライセンスとサブスクリプション」を参照してください。

  • AutoPIPE
  • AutoPIPEの概要

    AutoPIPEは、さまざまな荷重条件下で配管の応力、荷重、たわみを計算できるインテリジェントな解析および設計アプリケーションです。さまざまな自動化機能を備えており、他のソフトウェアアプリケーションとの互換性も非常に優れています。

    配管応力のモデリング、解析、可視化

    オブジェクト指向の「ポイント&クリック」操作によるインタラクティブモデリングで作業を効率化します。主要なインテリジェント3D CADシステムとの緊密な統合により、時間を節約しながら一貫性を高めます。熱、振動、風、動的(応答スペクトル)負荷のケースなど、さまざまな荷重条件で迅速に解析を実行し、結果を視覚化できます。

    構造物との相互運用により荷重印加時の配管との干渉をチェック

    配管モデルにサポート構造物の剛性を含め、サポート反力をSTAAD.Proの荷重として読み込むことで、モデルの精度を向上させ、プラントをよりリアルに表現できます。配管や構造物に加わるあらゆる静的・動的な荷重条件を解析して配管応力の運転時変位を求め、プラント全体のモデルと照合して干渉チェックを行います。

    産業コードと標準規格を順守

    プロジェクトを米国(ASME)および欧州(EN)の主要な金属配管コードに確実に準拠させることができます。API、NEMA、ANSI、ASCE、AISC、UBC、ISO、WRCのガイドラインおよび設計荷重規制に対応します。組み込みのASME B31Jのたわみ係数および応力集中係数計算機能をシンプルなチェックボックスで簡単に利用できます。

    データシート

  • AutoPIPE Advanced
  • AutoPIPE Advancedの概要

    AutoPIPE Advancedでは、AutoPIPEの基本バージョンに含まれるすべての機能に加えて、さらに高速な解析および最適化機能を利用できます。

    高度な解析機能

    AutoPIPE AdvancedはAutoPIPEの機能に加え、埋設管(自動地盤計算機能付)、ASME VIII Division 1および2対応のフランジ解析、荷重の時刻歴解析、多入力応答スペクトル解析、調和振動解析、流体過渡解析、応力アイソ図、地震によるアンカーの相対変位(SAM)、波荷重と浮力などにも幅広く対応しています。

    サポートを最適化

    AutoPIPE Advancedでは、機械学習ベースのサポート最適化技術を利用することで、作業効率の向上と時間の節約が可能です。コンピュータの処理能力をフルに活用し、さまざまな荷重条件に対する設計コード要件に照らして、何千通りもの設計可能なサポート構成を評価できます。

    産業コードと標準規格を順守

    電力、プロセス、原子力、洋上、化学、石油・ガスなどのさまざまな業界で、グローバルな金属および非金属配管設計コードを用いて、プロジェクトの安全性を確保できます。米国(ASME)、欧州(EN/ISO/DNV/BS)、カナダ(CSA)、日本(JSME/KHK)の主要配管基準に加え、水素パイプラインと産業用配管に関するASME B31.12にも対応しています。

    データシート

  • AutoPIPE Nuclear
  • AutoPIPE Nuclearの概要

    AutoPIPE Nuclearは、安全性のための重要な設計機能を提供し、原子力配管の設計サイクルと製造サイクルを短縮します。

    原子力の解析を実行

    AutoPIPE Advancedの解析機能を拡張したAutoPIPE Nuclearは、疲労解析、高エネルギー漏出と亀裂の検出、および熱過渡解析にも対応します。

    品質を確保

    Bentleyの開発およびテスト手順は、ASME NQA-1, ASME N45.2, CSA N286.7-99および10CFR50に準拠しています。QA&Rプログラムの加入者は、10CFR21に対する重大なエラーの報告を受け、当社の検証計算にアクセスすることや手順の監査を行うことができます。

    業界の規範と規格を遵守

    AutoPIPE Nuclearでは、原子力の安全性に関連するクリティカルな配管応力解析のための米国(ASME Class NBおよびNC/D)および日本(JSME NC1およびMITI501)の配管コードに対応しています。

    データシート

AutoPIPEの概要

AutoPIPEは、さまざまな荷重条件下で配管の応力、荷重、たわみを計算できるインテリジェントな解析および設計アプリケーションです。さまざまな自動化機能を備えており、他のソフトウェアアプリケーションとの互換性も非常に優れています。

配管応力のモデリング、解析、可視化

オブジェクト指向の「ポイント&クリック」操作によるインタラクティブモデリングで作業を効率化します。主要なインテリジェント3D CADシステムとの緊密な統合により、時間を節約しながら一貫性を高めます。熱、振動、風、動的(応答スペクトル)負荷のケースなど、さまざまな荷重条件で迅速に解析を実行し、結果を視覚化できます。

構造物との相互運用により荷重印加時の配管との干渉をチェック

配管モデルにサポート構造物の剛性を含め、サポート反力をSTAAD.Proの荷重として読み込むことで、モデルの精度を向上させ、プラントをよりリアルに表現できます。配管や構造物に加わるあらゆる静的・動的な荷重条件を解析して配管応力の運転時変位を求め、プラント全体のモデルと照合して干渉チェックを行います。

産業コードと標準規格を順守

プロジェクトを米国(ASME)および欧州(EN)の主要な金属配管コードに確実に準拠させることができます。API、NEMA、ANSI、ASCE、AISC、UBC、ISO、WRCのガイドラインおよび設計荷重規制に対応します。組み込みのASME B31Jのたわみ係数および応力集中係数計算機能をシンプルなチェックボックスで簡単に利用できます。

データシート

AutoPIPE Advancedの概要

AutoPIPE Advancedでは、AutoPIPEの基本バージョンに含まれるすべての機能に加えて、さらに高速な解析および最適化機能を利用できます。

高度な解析機能

AutoPIPE AdvancedはAutoPIPEの機能に加え、埋設管(自動地盤計算機能付)、ASME VIII Division 1および2対応のフランジ解析、荷重の時刻歴解析、多入力応答スペクトル解析、調和振動解析、流体過渡解析、応力アイソ図、地震によるアンカーの相対変位(SAM)、波荷重と浮力などにも幅広く対応しています。

サポートを最適化

AutoPIPE Advancedでは、機械学習ベースのサポート最適化技術を利用することで、作業効率の向上と時間の節約が可能です。コンピュータの処理能力をフルに活用し、さまざまな荷重条件に対する設計コード要件に照らして、何千通りもの設計可能なサポート構成を評価できます。

産業コードと標準規格を順守

電力、プロセス、原子力、洋上、化学、石油・ガスなどのさまざまな業界で、グローバルな金属および非金属配管設計コードを用いて、プロジェクトの安全性を確保できます。米国(ASME)、欧州(EN/ISO/DNV/BS)、カナダ(CSA)、日本(JSME/KHK)の主要配管基準に加え、水素パイプラインと産業用配管に関するASME B31.12にも対応しています。

データシート

AutoPIPE Nuclearの概要

AutoPIPE Nuclearは、安全性のための重要な設計機能を提供し、原子力配管の設計サイクルと製造サイクルを短縮します。

原子力の解析を実行

AutoPIPE Advancedの解析機能を拡張したAutoPIPE Nuclearは、疲労解析、高エネルギー漏出と亀裂の検出、および熱過渡解析にも対応します。

品質を確保

Bentleyの開発およびテスト手順は、ASME NQA-1, ASME N45.2, CSA N286.7-99および10CFR50に準拠しています。QA&Rプログラムの加入者は、10CFR21に対する重大なエラーの報告を受け、当社の検証計算にアクセスすることや手順の監査を行うことができます。

業界の規範と規格を遵守

AutoPIPE Nuclearでは、原子力の安全性に関連するクリティカルな配管応力解析のための米国(ASME Class NBおよびNC/D)および日本(JSME NC1およびMITI501)の配管コードに対応しています。

データシート

動画を再生

ユーザーの声

「AutoPIPEとSTAADのシームレスなソフトウェア統合により、製品認定プロセスが迅速化し、解析と設計のサイクルタイムが60%短縮されました。また、AutoPIPEを使用することで、最終組み立て、加工、生産において設計チームと連携しながら、製品をタイムリーに市場に投入できるようになりました」

— インド、バンガロール、GE Water & Process Technologies

注目のユーザー事例

ソフトウェアリソース

よくある質問

AutoPIPEは、静的および動的荷重条件下で配管応力、荷重、たわみを計算するためのBentleyの配管応力解析アプリケーションです。

AutoPIPEは、直感性で知られる一般的なパイプ応力設計および解析ソフトウェアです。 手頃な価格で信頼性が高いだけでなく、カスタム可能なレポート、自動化されたサポート構造の最適化を提供し、CAESAR IIファイルなどのさまざまなファイル形式を簡単にインポートおよびエクスポートして、時間を節約し、ミスをなくします。 AutoPIPEはさまざまなバージョンで提供されているため、最適なバージョンを選択できます。

どのバージョンが適切かを確認してください。

AutoPIPEは、機械学習支援を最適化し、設計時間を数百時間短縮します。 また、埋設配管の設計および解析機能も提供しており、 3Dの高度な干渉チェック機能を備えています。 高度な相互運用性により、オフショアプロジェクト用のSACSなどのアプリケーションやSTAADなどの構造解析アプリケーションから構造モデルをインポートできるため、配管モデルに構造鋼の柔軟性を簡単に含めることができます。 構造エンジニアと配管エンジニアはより効率的に連携し、リスクと不適合を低減します。 AutoPIPEには、ASME B31 Jなどの多くの国際設計コードおよび配管のクラス 1、 クラス2、およびクラス 3 のASME III核コードのサポートが含まれています。 (Bentley直販のAutoPIPE Nuclearで入手可能)

AutoPIPEは、OpenPlant、STAAD、SACS、またはCAESAR、SmartPlant、PDMS、PDSなどのサードパーティ製品間で完全な相互運用性を備えています。 これにより、パイプ設計をPXFファイル、PCFファイルなどを介してパイプ応力解析プログラムに自動的にインポートできます。 高度なマッピングにより、配管ジオメトリ、配管プロパティ、材料、コンポーネントクラス、サポートデータなどが正しくインポートされます。 このワークフローにより、配管のモデル化がたった1回で完了するため、効率が向上し、手動によるミスをなくせます。

ASME III、B31.1の複数年を含む 30 以上の国際設計コードがサポートされています。B31.3、B31.4、B31.8、EN13480、CSA-Z662、ISO14692、DNV F101、ASME B31 J. AutoPIPEは、ISO 9001、NQA-1、 10CFR50 など、最も厳しい国際品質基準に準拠し、 1986年以来NIAC、NUPICが承認した数少ない配管応力解析プログラムの1つです。

AutoPIPEとAutoPIPE Advancedの価格は地域によって異なります。利用可能なライセンスにはさまざまな種類がありますが、一般的な選択肢は、Bentleyのオンラインストアで提供される 12か月の実務家向けライセンスであり、ソフトウェアと、トレーニング、エキスパートサービス、およびカスタムメンタリングの両方を取得することを意味するVirtuosoサブスクリプションの形式で提供されます。

  • Microsoft Windows 10 または 11 64 ビットプロフェッショナル
  • 4GBのハードドライブと 4GBのメモリを推奨
  • OpenGL 3D グラフィックスをサポートする業界標準のビデオカード
  • 推奨: Adobe Acrobat Reader 10.0 以上

最新のシステム要件については、Bentleyコミュニティを参照してください。

ライセンスとサブスクリプション

最適なプランを選んでください

トレーニング付き1年間ライセンス

Virtuosoサブスクリプション – 中小企業に人気の選択肢

トレーニング付きのソフトウェアにすばやくアクセス!BentleyのオンラインショップであるVirtuosityは、低額の初期費用でBentleyソフトウェアの12か月間ライセンスをリースできる便利な方法を提供します。Virtuosityでオンライン購入すると、トレーニングおよび自動更新を含むVirtuoso Subscriptionとして提供されます。

ご契約の必要なく、すぐにお使いいただけます。

今すぐ購入

サポート付きワンタイム購入

SELECT永久ライセンス

1回限りの購入で年間保守サブスクリプションが付属する、SELECTと呼ばれる永久ライセンスを提供します。この契約には、24時間365日の技術サポート、学習リソース、および年に一度の他のソフトウェアとのライセンス交換が含まれます。SELECTを利用することにより、以下のようなメリットが得られます。

  • ライセンスプールにより、複数のコンピュータからソフトウェアにアクセスできます。
  • 永久ライセンスを購入するための初期費用なしに、使用した分だけ支払うことができる期間ライセンスで、追加のBentleyソフトウェアにアクセスできます。

年間更新の見積もりは、お客様のメールに直接送付されます。経験豊富な担当者が、お客様の質問にお答えし、変更に関するご希望を対応します。

お問い合わせ

エンタープライズ組織

私たちはお客様を全力で応援します。

詳細な要件を持つ大規模な組織向けに、グローバルの価格設定と、包括的なソリューションポートフォリオおよびサクセスプランサービスへのアクセスを提供しています。ソフトウェア、グローバルの成功事例、導入サービス、トレーニング、テクニカルサポートを活用し、お客様独自のニーズに対応しながら、組織のポテンシャルを最大限に引き出す方法については、お問い合わせください。

お問い合わせ

今すぐAutoPIPEをお試しください

Celebrate Infrastructure Delivery & Performance Excellence

2024 Year in Infrastructure & Going Digital Awards

Nominate a project for the most prestigious awards in infrastructure! Extended deadline to enter is April 29th.