ホーム / iTwin® Capture Manage & Extract

iTwin® Capture Manage & Extract

Orbitソフトウェアのロゴ、白

iTwin® Capture Manage & Extract

リアリティデータを管理し、フィーチャを抽出

リアリティデータ管理とフィーチャ抽出を1つに

リアリティデータを管理および最適化し、測定を完了し、特徴を抽出し、高度な分析を実行するための革新的なツールを使用して時間を節約します。

iTwin Capture Manage & Extractとは

iTwin Capture Manage & Extractは、高度なリアリティデータ管理と強力なフィーチャ抽出機能を1つに統合した使いやすいデスクトップアプリケーションです。あらゆるシステムからあらゆるサイズのさまざまなリアリティデータをリアルタイムで融合させることで、フル3Dの360度ビューを実現します。

  • リアリティデータとGIS
  • Orbit 3DM Content Managerソフトウェア画面のモックアップ

    リアリティデータと従来のGIS

    ハードウェアや後処理ソフトウェアに依存しないスケーラブルなiTwin Capture Manage & Extractを使用すると、大量の球面画像、平面画像、斜め画像、ポイントクラウド、テクスチャメッシュを取得し、ベクターデータ、オルソ写真、ラスター画像などの従来のGISリソースと組み合わせることができます。道路、鉄道、水上、空中、屋内・屋外、地上・地下で、地上・モバイル・空中マッピングシステムを使用してキャプチャされたリアリティデータをインポートします。

  • 可視化とナビゲーション
  • Orbit 3DM Feature Extractionソフトウェア画面のモックアップ

    可視化とナビゲート

    マッピングデータの2Dまたは3Dでの表示とナビゲート、すべての補助画像の自動再生、2Dおよび3Dベクターデータのオーバーレイが可能です。ITwin Capture Manage & Extractでは、透明度やビュー深度など、ポイントクラウドのさまざまな凡例オプションを設定できます。ポイントクラウドの表示モードを定義することで、ステレオ、パース、およびアイソの3Dビューを表示できます。また、カラー化されたホバリング機能を使用してポイントクラウドデータを効果的に画像にオーバーレイし、下にあるサーフェスの検出、最近点へのスナップ、ポイントとトラックサーフェス、リッジ、コーナーの間の補間も行えます。

  • 管理、カタログ化、調整
  • Orbit 3DM Content Managerソフトウェア画面のモックアップ

    リアリティデータを管理、カタログ化、調整

    iTwin Capture Manage & Extractでは、リアリティデータの管理、カタログ化、アクセス、調整、検証を行うことができます。スマートテンプレートで、キャプチャシステムや後処理ソフトウェアからのリアリティデータのインポートを簡素化および自動化します。地上基準点、軌道調整、および収集後のキャリブレーション用のツールを使用して、キャプチャデータの精度を検証および修正できます。データをカタログ化して整理し、メタデータとタグ付けを完成させれば、プロジェクトの概要を維持し、いつでも任意のデータに簡単にアクセスできます。

  • 資産の抽出と解析
  • Orbit 3DM Feature Extractionソフトウェア画面のモックアップ

    資産の抽出と高度な解析

    iTwin Capture Manage & Extractでは、単純な測定や複雑な測定、フィーチャの抽出、高度な解析を行えます。任意のリアリティデータを使用して測定を行い、それらをGISフィーチャに抽出できます。

    資産インベントリを作成して検証します。ポイントクラウドデータを使用して、手動、半自動、および全自動の測定を実行し、オブジェクト指向のワークフローと分野固有の解析(橋梁間隔、干渉チェック、プロファイルと断面、道路のわだち掘れ解析など)を組み合わせて実行します。

  • 集中データベースによるチーム作業
  • Orbit 3DM Content Managerソフトウェア画面のモックアップ

    集中データベースを使用してチームで作業

    運用担当者は、個別に作業することも、チームで連携して効率的にフィーチャを作成することもできます。

    チームマネージャは、生産ユニットの設定、リアリティデータのインポート、フィーチャ抽出ワークフローの準備、複数の運用担当者のワークスペース管理を行います。

    抽出された資産は、集中データベースに保存して、すべての運用担当者がリアルタイムで調整できます。追加のメタデータ、属性情報、ドキュメント、およびスナップショットの追加や添付が可能です。

    簡単な手順で、運用担当者の生産性を最大化します。チームとユーザーのアクティビティをログに記録してレポートを作成し、生産を微調整するためのインサイトを得ることができます。

Orbit 3DM Content Managerソフトウェア画面のモックアップ

リアリティデータと従来のGIS

ハードウェアや後処理ソフトウェアに依存しないスケーラブルなiTwin Capture Manage & Extractを使用すると、大量の球面画像、平面画像、斜め画像、ポイントクラウド、テクスチャメッシュを取得し、ベクターデータ、オルソ写真、ラスター画像などの従来のGISリソースと組み合わせることができます。道路、鉄道、水上、空中、屋内・屋外、地上・地下で、地上・モバイル・空中マッピングシステムを使用してキャプチャされたリアリティデータをインポートします。

Orbit 3DM Feature Extractionソフトウェア画面のモックアップ

可視化とナビゲート

マッピングデータの2Dまたは3Dでの表示とナビゲート、すべての補助画像の自動再生、2Dおよび3Dベクターデータのオーバーレイが可能です。ITwin Capture Manage & Extractでは、透明度やビュー深度など、ポイントクラウドのさまざまな凡例オプションを設定できます。ポイントクラウドの表示モードを定義することで、ステレオ、パース、およびアイソの3Dビューを表示できます。また、カラー化されたホバリング機能を使用してポイントクラウドデータを効果的に画像にオーバーレイし、下にあるサーフェスの検出、最近点へのスナップ、ポイントとトラックサーフェス、リッジ、コーナーの間の補間も行えます。

Orbit 3DM Content Managerソフトウェア画面のモックアップ

リアリティデータを管理、カタログ化、調整

iTwin Capture Manage & Extractでは、リアリティデータの管理、カタログ化、アクセス、調整、検証を行うことができます。スマートテンプレートで、キャプチャシステムや後処理ソフトウェアからのリアリティデータのインポートを簡素化および自動化します。地上基準点、軌道調整、および収集後のキャリブレーション用のツールを使用して、キャプチャデータの精度を検証および修正できます。データをカタログ化して整理し、メタデータとタグ付けを完成させれば、プロジェクトの概要を維持し、いつでも任意のデータに簡単にアクセスできます。

Orbit 3DM Feature Extractionソフトウェア画面のモックアップ

資産の抽出と高度な解析

iTwin Capture Manage & Extractでは、単純な測定や複雑な測定、フィーチャの抽出、高度な解析を行えます。任意のリアリティデータを使用して測定を行い、それらをGISフィーチャに抽出できます。

資産インベントリを作成して検証します。ポイントクラウドデータを使用して、手動、半自動、および全自動の測定を実行し、オブジェクト指向のワークフローと分野固有の解析(橋梁間隔、干渉チェック、プロファイルと断面、道路のわだち掘れ解析など)を組み合わせて実行します。

Orbit 3DM Content Managerソフトウェア画面のモックアップ

集中データベースを使用してチームで作業

運用担当者は、個別に作業することも、チームで連携して効率的にフィーチャを作成することもできます。

チームマネージャは、生産ユニットの設定、リアリティデータのインポート、フィーチャ抽出ワークフローの準備、複数の運用担当者のワークスペース管理を行います。

抽出された資産は、集中データベースに保存して、すべての運用担当者がリアルタイムで調整できます。追加のメタデータ、属性情報、ドキュメント、およびスナップショットの追加や添付が可能です。

簡単な手順で、運用担当者の生産性を最大化します。チームとユーザーのアクティビティをログに記録してレポートを作成し、生産を微調整するためのインサイトを得ることができます。

iTwin Capture Import & Upload

リアリティデータとコラボレーションの強化

無料のデスクトップアプリケーションを使用すると、リアリティデータをシームレスにインポート、アップロード、管理できます。

iTwin® Capture Manage & Extract

  • リアリティデータと従来のGIS
  • 可視化とナビゲート
  • リアリティデータを管理、カタログ化、調整
  • フィーチャの抽出と高度な解析
  • 集中データベースを使用してチームで作業

*価格は地域によって異なります。その他のオプションについては、「ライセンスとサブスクリプション」を参照してください。

Orbit 3DM Feature Extractionソフトウェア画面のモックアップ

ユーザーの声

「iTwin Capture Manage & Extractのおかげで、当社のMasterMindカスタムモバイルマッピングシステムの統合が容易になり、膨大な量の資産を効率よく管理できるようになりました」

- MasterMind LLC、社長兼共同設立者、Nicholas Hickman氏

注目のユーザー事例

リアリティ/空間モデリングソフトウェアのリソース

よくある質問

iTwin Capture Manage & Extractを使用すると、サイズやタイプに関係なく、リアリティデータを整理、カタログ化、検証、調整できます。 さらに、デスクトップアプリケーションを使用すると、単純な測定と複雑な測定を完了し、フィーチャを抽出し、リアリティデータを使用して高度な解析を実行できます。

iTwin Capture Manage & Extractの価格は地域によって異なります。利用可能なライセンスにはさまざまな種類がありますが、一般的には、Bentleyのオンラインストアで販売される12か月の実務家向けライセンスが選ばれます。オンラインストアで購入すると、Virtuosoサブスクリプションを取得できます。これは、ソフトウェアと、カスタマイズ可能なトレーニング、メンタリング、およびコンサルティングサービスに引き換えるための「キー」(トークン)を入手することを意味します。

推奨: 64 ビット、 16 GB RAM、Intel Core i7 同等以上、Windows 7 以上、Windows Server 2003 以上

最新のシステム要件については、 Bentleyコミュニティをご覧ください。

ライセンスとサブスクリプション

最適なプランを選んでください

トレーニング付き1年間ライセンス

Virtuosoサブスクリプション – 中小企業に人気の選択肢

トレーニング付きのソフトウェアにすばやくアクセス!BentleyのオンラインショップであるVirtuosityは、低額の初期費用でBentleyソフトウェアの12か月間ライセンスをリースできる便利な方法を提供します。Virtuosityでオンライン購入すると、トレーニングおよび自動更新を含むVirtuoso Subscriptionとして提供されます。

ご契約の必要なく、すぐにお使いいただけます。

今すぐ購入

サポート付きワンタイム購入

SELECT永久ライセンス

1回限りの購入で年間保守サブスクリプションが付属する、SELECTと呼ばれる永久ライセンスを提供します。この契約には、24時間365日の技術サポート、学習リソース、および年に一度の他のソフトウェアとのライセンス交換が含まれます。SELECTを利用することにより、以下のようなメリットが得られます。

  • ライセンスプールにより、複数のコンピュータからソフトウェアにアクセスできます。
  • 永久ライセンスを購入するための初期費用なしに、使用した分だけ支払うことができる期間ライセンスで、追加のBentleyソフトウェアにアクセスできます。

年間更新の見積もりは、お客様のメールに直接送付されます。経験豊富な担当者が、お客様の質問にお答えし、変更に関するご希望を対応します。

お問い合わせ

エンタープライズ組織

私たちはお客様を全力で応援します。

詳細な要件を持つ大規模な組織向けに、グローバルの価格設定と、包括的なソリューションポートフォリオおよびサクセスプランサービスへのアクセスを提供しています。ソフトウェア、グローバルの成功事例、導入サービス、トレーニング、テクニカルサポートを活用し、お客様独自のニーズに対応しながら、組織のポテンシャルを最大限に引き出す方法については、お問い合わせください。

お問い合わせ

自動検出手法を使用してリアリティデータを解析