Bentley Systemsのロゴ 黒
ホーム / ES(D)Gの / ESDG(社会・社会・社会貢献活動)/ エネルギー転換 / Gruppo のエネルギー効率を支えるデジタルツイン
再生可能エネルギーと送電網のストーリーをもっと見る

Gruppo のエネルギー効率を支えるデジタルツイン

Italferr、イタリアの再生可能エネルギープロジェクトをデジタルツイン技術で支援

持続可能性への挑戦

エネルギー転換

線路脇のソーラーパネルをアーティストが描いた作品。

ストーリーのハイライト

関連する国連の持続可能な開発目標(SDGs)

SDG目標7 低価格のクリーンエネルギー

SDG目標9 産業と技術革新お基盤をつくろう

SDG目標 13 気候変動に具体的な対策を

利用ソフトウェア

Bentley Descartes, Bentley LumenRT, Bentley View, CONNECTION Client, ContextCapture, ContextCapture Viewer, iTwin, iTwin Platform, MicroStation, OpenBuildings Designer, OpenCities Map, OpenRail Designer, OpenRoads Designer, PLAXIS 2D, ProjectWise

場所

イタリア

組織・会社

ITALFERR S.P.A.

イタリアのカーボンフリーの再生可能エネルギーを総発電量の40%に増やすための大規模な取り組みとして、Gruppo Ferrovie dello Stato Italianeは、国内の26の異なる場所に合計2ギガワットを発電する太陽光発電所を設置しているところです。各施設には、ソーラーパネルに加えて、構造サポート、監視システム、セキュリティシステム、道路、フェンスなど、多数の資産が必要です。 このような広大で複雑なプロジェクトを管理するには、厳密なデータ管理が必要です。 このプロジェクトのパートナーであるItalferr社は、ProjectWiseを使用してコネクテッドデータ環境を構築しました。 その後、Bentleyの設計アプリケーションを使用して各サイトのデジタルツインを作成し、すべての関係者が設計意図を理解し、相互にコミュニケーションを取れるようにしました。 このプロセスにより、生産性が向上し、作業時間が短縮され、現場出張の必要性が減り、イタリアの太陽光発電が 10 %増加し、より炭素集約的な発電からの移行が継続されました。