Bentley Systemsのロゴ 黒
ホーム / ES(D)Gの / ESDG(社会・社会・社会貢献活動)/ 健康な都市 / 3d 乗客シミュレーション
公共交通とアクティブな交通手段のストーリーをもっと見る

3d 乗客シミュレーション

Metro Istanbul 3D の乗客シミュレーションにより、将来を見据えた持続可能な輸送が可能に

持続可能性への挑戦

健康な都市

人が乗っている駅の 3dモデル。

ストーリーのハイライト

関連する国連の持続可能な開発目標(SDGs)

SDG目標11 住み続けられるまちづくりを

SDG目標 13 気候変動に具体的な対策を

利用ソフトウェア

LEGION Model Builder、LEGIONシミュレーター

場所

トルコ

組織・会社

Metro Istanbul A.S.

2000年から2022年にかけて、イスタンブールの人口は50%増加しました。この増加は、特にショッピングセンター、ビジネスセンター、スタジアムがある市内の旧市街で、重大な交通問題を引き起こしています。 この増加により、重大な交通問題が発生しており、市は公共交通システムを効率的に拡張して旅客の体験を向上させ、市民が地表からプラットフォームまで短時間で快適かつ持続可能な方法で移動できるようにする必要がありました。 Metro Istanbulは、 6.9キロに3駅を擁するSeyrantepe - Alibeyköyポケットバスステーション地下鉄プロジェクトを開始しました。毎時 70,000 人の乗客にサービスを提供できます。 プロジェクトプランナーは、LEGIONを使用して、乗客が駅をどのように使用するかをシミュレーションし、設計を最適化して障害の回避と緊急時の避難シナリオの準備を可能にしました。最終的な設計は、乗客が 2050 内を移動し続け、持続可能な交通手段を通じて混雑を緩和するものです。