Bentley Systemsのロゴ 黒
ホーム / ES(D)Gの / ESDG(社会・社会・社会貢献活動)/ 土地と水資源 / 河北太行鋼の中央水処理プロジェクト
廃棄物、水、材料消費の削減に関するストーリーをもっと見る

河北太行鋼の中央水処理プロジェクト

スマートファシリティが製鉄のためにすべての廃水をリサイクルする方法

持続可能性への挑戦

土地および水資源

プールのある工場の航空写真のコンピューターレンダリング。

ストーリーのハイライト

関連する国連の持続可能な開発目標(SDGs)

SDG目標6 水と衛生

SDG目標9 産業と技術革新お基盤をつくろう

SDG目標12 つくる責任、つかう責任

利用ソフトウェア

Bentleyソフトウェア

場所

中国

組織・会社

MCC Capital Engineering & Research Incorporation Limited

製鉄所は大量の水に依存しており、消費量を減らすことは困難です。太行鋼鉄工場の改修中、同社はすべての工場廃水をリサイクルするためにシステムを徹底的に点検を行いたいと考え、その結果、排水がゼロになりました。MMC Capital Engineering & Research Incorporationは、プラントのデジタル版を作成し、グリーンでインテリジェントな水処理施設の迅速な実現に役立ちました。この設計により、エネルギー消費を削減しつつ、年間9.85 百万立方メートルの廃水を削減し、年間 27 百万立方メートルの新しい水を生産します。