Bentley Systemsのロゴ 黒
ホーム / ES(D)Gの / ESDG(社会・社会・社会貢献活動)/ エネルギー転換 / 動的海底条件のモデル化
再生可能エネルギーと送電網のストーリーをもっと見る

動的海底条件のモデル化

Vattenfallのダイナミックな海底状態のモデリングが洋上風力発電所建設の脱炭素化に貢献

持続可能性への挑戦

エネルギー転換

地質学的フィーチャの位置を示すマップ。

ストーリーのハイライト

関連する国連の持続可能な開発目標(SDGs)

SDG目標7 低価格のクリーンエネルギー

SDG目標 13 気候変動に具体的な対策を

利用ソフトウェア

Oasis montaj

場所

英国

組織・会社

ヴァッテンフォール

世界がよりクリーンなエネルギーに移行する中、洋上風力発電所は魅力的な投資先となっています。 しかし、海底の深さや組成は大きく異なるため、地質条件を明確に把握することは、安定した長期操業を確保するために重要です。 英国沖のNorfolk Boreas洋上風力発電所を開発するための最初のステップの1つとして、Vattenfallは地形特性を設計に組み込む必要がありましたが、以前のアプリケーションでは必要な情報が詳細に提供されていませんでした。 設計チームは、Oasis montaj を使用することで、データを迅速に処理して地形モデルを作成し、現場を正確に表現することができました。 この情報により、建設に必要な鋼材の量を減らし、構造上の故障のリスクを排除し、ゼロカーボンエネルギーの生産を確保するのに役立ちます。