Bentley Systemsのロゴ 黒
ホーム / ES(D)Gの / ESDG(社会・社会・社会貢献活動)/ 気候変動に具体的な対策を / Al Hammam「ニューデルタ」農業排水水処理プラント
廃棄物、水、材料消費の削減に関するストーリーをもっと見る

Al Hammam「ニューデルタ」農業排水水処理プラント

砂漠での持続可能な農業のための世界クラスの水処理プラント

持続可能性への挑戦

気候変動対策

草を満載した荷車を運転している男性。

ストーリーのハイライト

関連する国連の持続可能な開発目標(SDGs)

SDG目標2 スープのボウルと「飢餓をゼロに」という言葉

SDG目標6 水と衛生

SDG目標12 つくる責任、つかう責任

利用ソフトウェア

Bentleyソフトウェア

場所

Egypt

組織・会社

PGESCo

持続可能な農業の開発は、特に砂漠の環境では重要な課題です。PGESCOは、1日あたり 7.5 百万立方メートルの用水の処理が可能な農業排水水処理プラントを建設したいと考えていました。実現すれば世界最大級の施設となります。大規模プロジェクトを創出するために、同社は接続データ環境を確立し、チームメンバーが協力して材料の再利用を推進できるように支援しました。完成したプラントは現在、ナイルデルタ地域の西2,200 エーカーを灌漑しており、結果的に、農業が拡大し、西部砂漠地域全体に社会的にも経済的にも好影響をもたらしています。