Bentley Systemsのロゴ 黒
ホーム / ES(D)Gの / ESDG(社会・社会・社会貢献活動)/ 気候変動に具体的な対策を / 設計を最適化した、WSPによるUnity Placeのデリバリ
気候変動への適応のストーリーをもっと見る

設計を最適化した、WSPによるUnity Placeのデリバリ

サンタンデール銀行のユニティプレイスで持続可能性とウェルビーイングの卓越性を達成

持続可能性への挑戦

気候変動対策

人が歩き回るショッピングモールの店内。

ストーリーのハイライト

関連する国連の持続可能な開発目標(SDGs)

SDG目標7 低価格のクリーンエネルギー

SDG目標12 つくる責任、つかう責任

SDG目標 13 気候変動に具体的な対策を

利用ソフトウェア

Bentleyソフトウェア

場所

英国

組織・会社

WSP

Unity Placeは、サタンデール銀行の新しい本社だけではありません。また、グリーンで効率的な空間であり、環境の持続可能性の卓越性を達成し、コミュニティの福祉にプラスの影響を与えます。建設プロセスも持続可能なものにするために、WSPは構造および地盤工学分析を開始しました。建設資材のセメントの 50%を置き換えて、設計から
16,000 トンのコンクリートを排除し、炭素排出量を大幅に削減し、ロンドンエネルギー変刷新イニシアチブによって設定された 2030 年炭素削減目標を超える方法を見出しました。このプロジェクトは、新築の商業施設の持続可能な設計のベンチマークを設定し、積極的なグリーン認証、屋上ソーラーパネル、および生物気候建築戦略を組み込んでいます。