Bentley Systemsのロゴ 黒
ホーム / ES(D)Gの / ESDG(社会・社会・社会貢献活動)/ 気候変動に具体的な対策を / スリナガル市、ジャンムー・カシミール州における雨水排水システムの排水マスタープランと詳細なプロジェクトレポートの作成
水資源保全と気候レジリエンスのストーリーをもっと見る

スリナガル市、ジャンムー・カシミール州における雨水排水システムの排水マスタープランと詳細なプロジェクトレポートの作成

M/s Egis India Consulting EngineersがSrinagar市で将来を見据えた雨水排水システムを構築

持続可能性への挑戦

気候変動対策と土地・水資源

湖の位置を示す地図。

ストーリーのハイライト

関連する国連の持続可能な開発目標(SDGs)

SDG目標11 住み続けられるまちづくりを

SDG目標 13 気候変動に具体的な対策を

利用ソフトウェア

OpenFlows SewerGEMS

場所

バンクラ

組織・会社

M/s Egis India Consulting Engineers Pvt. Ltd.

急速な成長により、Srinagarにとって大きな問題が生じました。 下水道と雨水排水システムが明確に定義されていなかったSrinagarは、 2014年の洪水による大きな被害を受け、地域の開発が妨げられました。 市はM/s Egis India Consulting Engineersと契約し、下水システムとは別の 767平方キロメートルの雨水排水システムを構築しました。 OpenFlows SewerGEMSを使用して、シナリオを構成、評価、比較することにより、渓谷の排水システムを効果的に設計する方法を決定しました。設計された排水システムは、洪水による都市への影響を最小限に抑えるだけでなく、下水が水域に排出されるという永続的な問題を解決し、住民の健康と自然環境を改善します。