ベントレー・システムズのロゴ、黒
ホーム / グリーンゾーン

グリーンゾーン

グリーンゾーンはアラブ首長国連邦政府が管理しており、登録した人だけが利用できます。 これには、気候変動対策に関する対話、意識向上、教育、コミットメントを促進するためのイベント、展示会、ワークショップが含まれます。
緑の長い横線

COP29でお会いしましょう!

Bentley、COP28でブルーゾーンに

緑の手描きの下線

すべてのインフラ資産とプロジェクトの背後には、ロックが解除され、理解され、使用されるのを待っているデータがあります。 重要な情報とワークフローの接続から、デジタルツインを活用したAI主導の進歩の活用まで、インフラストラクチャインテリジェンスは、より持続可能で回復力のある未来を構築する手段です。

11 月 {3} 日から 12 月 {4}日までグリーン ゾーンにおいて、Bentleyのサステナビリティの専門家が、Microsoft のサステナビリティパートナーとして、基盤としてのデータと構成要素としてのデジタル機能、インフラストラクチャインテリジェンスの加速が、気候変動への適応にどのように役立つかについての洞察を共有しています。

専門家による議論

Microsoft ブース(シアターエリア) |グリーンゾーン

エネルギー転換の原動力

2023年12月5日 |4:15 PM - 5:00 PM

グリーン ゾーン、Microsoft ブース シアターエリア

今世紀半ばまでにGHG排出量を実質ゼロにするという我々の最大の社会的課題と世界的な目標の1つは、低炭素エネルギー源への移行を加速し、持続可能で安価な電力への普遍的アクセスを確保し、世界中で再生可能エネルギーの生産を大幅に増加させることである。 太陽光、風力、地熱源によるクリーンエネルギー移行のための成熟したデジタルツイン技術は、今日ではすでに利用可能であり、クリーンエネルギーに向けたイノベーションを加速させることで、望ましい結果を迅速に達成し、コストとリスクを低減するための効率的な道筋に役立ちます。 このセッションでは、大規模なエネルギー生産、送電、配電のためのこれらの Azure ベースのテクノロジが、デジタル化によるネットゼロへの移行にどのように役立っているかについて説明します。

講演者

  • Rodrigo Fernandes氏、Bentley Systems、ES(D)G担当ディレクター
  • Thomas D. Krom 氏、Bentley Subsurface Company、Seequentの環境担当産業ディレクター

インフラの脱炭素化

2023年12月 6日 2:00 PM – 2:45 PM

グリーン ゾーン、Microsoft ブース シアターエリア

温室効果ガス総排出量の 79%を占めるインフラにより、世界は持続可能な開発目標(SDGs)と将来を見据えたインフラの達成に向けて、急速かつ前例のない変革を必要としています。 Azure ベースのデジタルツインが、AI、クラウドコンピューティング、IoT などのテクノロジを組み合わせ、重要な持続可能性の原則の実装をサポートし、インフラストラクチャインテリジェンスへの移行を支援し、削減が困難なセクターでもコストを削減しながら、脱炭素化を劇的に加速する方法について説明します。

講演者

水の変動を通じた気候変動への対応>>

2023年12月10日 |11:30 AM – 12:30 PM

グリーン ゾーン、Microsoft ブース シアターエリア

Azure ベースの水デジタルツインは、包括的で効率的なデータ駆動型のソリューションとして使用して、計画、設計、運用の各段階で十分な情報に基づいた意思決定を行い、気候関連の水量 のIssues を順応させ、削減できます。 このセッションでは、デジタルツインやその他の主要技術の重要性を探り、新しい水資源の探索や処理と、既存インフラの非効率性の削減との間で必要なバランスについて議論します。

講演者

  • Thomas D. Krom 氏、Bentley Subsurface Company、Seequentの環境担当産業ディレクター