ホーム / すべてのソフトウェア / 産業 / 鉄道計画

鉄道建設計画の作成

建設現場用ヘルメットを囲む鉄道システムのアイコングラフィック

鉄道建設計画の作成

人とデータをつなぎ、建設を最適化

線路の上を走行し近づいてくる赤い地下鉄の列車

鉄道プロジェクトの設計と建設計画の調整

設計チームと建設チームをつなぐ 4Dデジタルワークフローでプロジェクト計画を改善します。世界中の政府が鉄道や輸送プロジェクト、ネットワークのアップグレードに多額の投資を行う中、より多くのプロジェクトが成功するように計画し、建設成果を向上させようとするオーナーにとって、デジタルテクノロジーは鍵となります。

デジタルモデルベースのワークフローを通じてデータの価値を引き出し、プロジェクトと所有/封鎖計画の最適化、入札プロセスの合理化、スケジュールの改善、リソースの効率的な割り当てを実現します。これらのワークフローは、プロジェクトと契約を結び付け、チームを団結させ、設計意図の伝達ミスや建設エラーのリスクを最小限に抑えます。この最新のデジタルツインアプローチにより、プロジェクトをより迅速、安全、効率的に提供し、鉄道および輸送システムがコミュニティに十分にサービスを提供することを保証します。

建設計画とコラボレーションを簡素化

モデルベースのワークフローとクラウドテクノロジーを使用して、設計と建設を連携させ、より良い結果をもたらす、安全で信頼できる唯一の情報源を作成します。

4Dでの計画、モデル化、可視化、シミュレーション

線形設計モデルを建設モデルに変換して、データの使用を改善し、プロジェクトの計画、スケジュール、リソースをより適切に最適化します。

コスト予測と自動数量計算の管理

4Dワークフローを活用して、水平プロジェクトを建設可能なコンポーネントに分割し、自動計算された数量拾い(QTO)により、より正確なコスト予測を実現します。

建設現場用ヘルメットを囲む鉄道システムのアイコングラフィック
私たちを見て、私たちについて学ぶ

鉄道建設計画ソリューション

簡単な説明が必要です。

次の技術的飛躍

Bentley Systemsの支援を受けた当社のデジタルアプローチは、メルボルンの危険な踏切を安全かつ時間通りに撤去し、乗客や一般市民への影響を最小限に抑えるという画期的なプロジェクトの実現に貢献しました。 このアプローチの成功は、重要な物理的資産だけでなく、貴重なデジタル資産の提供にも役立ちます。

信頼性の高い公共交通の開発

高速鉄道でインドネシアを結ぶ

PT Wijaya Karyaはワークフローを合理化し、効率と設計品質を向上させることで、建設コストを 185 百万米ドル節約し、スケジュールを6ヶ月短縮しました。

Bentleyのサポートについて