ホーム / ビル設計

ビル設計

インフラストラクチャ構築のアイコン

ビル設計

ビル設計ソフトウェアとは

ビル設計ソフトウェアは、3D設計、モデル化、解析、および文書作成用のソフトウェアであり、アーキテクト、エンジニア、設計者が今日の複雑なビルインフラストラクチャプロジェクトをサポートするために必要なデータ、人、ワークフロー、アイデアを結び付けるのに役立ちます。

最適なビル設計ソフトウェアとは

概念設計と文書化から調整と建設まで、プロジェクトの全フェーズを通してビル設計と文書化プロセスをサポートします。従来のビルから現代で最も先進的なビルまで、世界中の大手企業がプロジェクトに使用しています。エラーのない高性能かつ持続可能なビルを、納期どおりに予算内で完成させます。

Bentleyのビル設計ソフトウェアを選択することで、自信を持ってビル設計プロジェクトに取り組めます。ここでは、最も信頼され、ベストセラーとなっているビル設計ソフトウェアをご紹介します。

OpenBuildings Designer

OpenBuildings Softwareのロゴ、白

OpenBuildings Designer

建築家とエンジニアを対象にしたソフトウェアを利用して、ビルを設計、解析、文書化、および可視化します。

ProStructures

ProCroncreteソフトウェアのロゴ、白

ProStructures

構造用鋼、金属加工、および鉄筋コンクリート構造の正確な3Dモデルを作成します。

ProSteel

ProCroncreteソフトウェアのロゴ、白

ProSteel

構造用鋼や金属加工の正確な3Dモデルを効率よく作成します。

ProConcrete

ProCroncreteソフトウェアのロゴ、白

ProConcrete

鉄筋コンクリート構造の正確な3Dモデルを効率よく作成します。

OpenBuildings Speedikon

OpenBuildings Softwareのロゴ、白

OpenBuildings Speedikon

OpenBuildings Speedikonは、ドイツの新規と既存の産業施設や空港、病院、工場で、設計、構造図面作成、設計図書のプロセス全体にわたってワークフローを合理化しています。

MicroStation

MicroStationソフトウェアのロゴ、白

MicroStation

あらゆる規模のプロジェクトに対応できる性能と柔軟性を備えており、建築、エンジニアリング、マッピング、建設、および運用に関する設計情報のモデル化、文書作成、アクセス、表示を行えます。

EasyPower

EasyPower ロゴ 白

EasyPower

EasyPower製品スイートは、電力システムの設計、解析、最適化のための直感的な電気ソフトウェアツールを豊富なラインナップで提供します。

「建築家として、私たちはソリューションを設計することよりもそれを表現することに多大な時間とリソースを費やしています。OpenBuildings DesignerのGenerativeComponentsを使用したコンピュテーショナルデザインのおかげで、問題解決と質の高い設計ソリューションの提案に集中できるようになりました」

Sarah Yap氏、Johnson Pilton Walker、コンピュテーショナルデザインエキスパート

ビル設計ソフトウェアの選び方

ビル設計ソフトウェアで確認すべきソフトウェアの品質

BIMワークフローのサポート

BIMワークフローをサポートし、リアリティモデルの参照により
コンテキストを提供​

設計代替案の評価

効率的で費用対効果の高い方法で、さまざまな設計代替案の評価
およびシミュレーションを実行

プロジェクトの詳細設計
および文書作成

プロジェクトの詳細設計や
文書作成が容易で、信頼性の高いレポートの生成と
情報の共有が可能


選択についてサポートが必要ですか?

いくつかの簡単な質問に答えるだけで、すぐに最高のソフトウェアをお勧めします!

ビル設計ソフトウェアを使用することが想定される職種

Bentleyのビル設計ソフトウェアを使用すると、あらゆるサイズ、形態、複雑さのビルを設計および可視化し、さまざまな設計代替案を評価できます。

会社やプロジェクトにより、必要なビル設計ソフトウェアの組合せは異なるため、検討のご参考として、職種ごとに分類したソフトウェアのリストをまとめました。 

基準への準拠を改善するOpenBuildingsの画面
アーキテクト

BIMアプリケーションで設計を行い、さまざまな種類や規模のビルに関する文書を作成し、すべてのエンジニアリング職との調整を効率的に行えます。

構造エンジニア

さまざまな種類の鉄骨構造、コンクリート構造、木構造のモデル化、解析、詳細設計、文書作成を実施できます。

機械エンジニア

複雑なMEPシステムの設計が可能。高度なBIMソフトウェアを使用して、空調、配管、給排水システムを完全にパラメトリックにモデル化できます。

電気エンジニア

包括的なBIMワークフローを使用して、照明、電力、火災検知などの電気サブシステムを設計し、他の職種との調整を効率的に行えます。

製図者

アーキテクトやエンジニアが提供する仕様に従って、ビルや構造物の詳細な設計図面と平面図を作成できます。

BIMマネージャ

標準を維持し、成果物をモデル化および作成するためのワークフローを設定しながら、複数の関係者とのやり取りと調整を行えます。

ビルソフトウェアのリソースとチュートリアル

OpenBuildings DesignerやBentleyの他のビル設計ソフトウェアアプリケーションの詳細については、これらのリソース、教育プログラム、チュートリアルをご覧ください。

ビルソフトウェアのトレーニング

コースでの学習

OpenBuildingsなど、Bentleyのビル設計ソフトウェアの使用方法を学ぶためのビデオやコースが多数用意されています。

アカデミックプログラム

学生および教員向け

教員または学生の方は、ソフトウェアへのアクセス方法、Bentleyのソフトウェアのベストプラクティスの指導または習得に必要な学習内容の詳細をご覧ください。

ビルソフトウェアのビデオ

YouTubeで見るBentleyのビル設計ソフトウェア

OpenBuildingsの機能と仕組みに関するビデオをご覧ください。このソフトウェアが次のプロジェクトのデリバリにどのようにお役に立つかをご理解いただけます。

注目のユーザー事例