ベントレー・システムズのロゴ、黒
ホーム / Bentleyチーム

Bentleyチーム

緑の長い横線

COP29でお会いしましょう!

私たちのチームについて学ぶ

緑の手描きの下線
Rodrigo Fernandes氏の顔写真

Rodrigo Fernandes

Bentley Systems、ES(D)G(Empowering Sustainable Development Goals)担当ディレクター

LinkedIn

Rodrigo Fernandes氏は、Bentley Systemの持続可能性事業戦略とイニシアチブを率いています。 Rodrigoの憲章は、Bentleyのソフトウェアとサービスを通じて持続可能な開発目標を推進し、Bentleyのハンドプリントを伝え、持続可能性の文化を提唱することです。

RodrigoはかつてBentleyで、水インフラチームのシニアコンサルタントおよびプロジェクトマネージャとして勤務し、その後、アクセラレーションチームおよびデジタルシティの事業開発/環境産業専門家として勤務していました。

R&Dおよび民間部門の環境エンジニアリング業界で長年勤務し、ポルトガル海洋省および欧州委員会の外部専門家を務め、欧州気候協定のアンバサダーも務めました。

環境エンジニアリングの博士号を取得。水資源と環境安全問題のモデル化をテーマにした20以上の欧州イノベーションプロジェクトで設計管理を担当。30件以上の査読付き論文を執筆。

Thomas D Krom の顔写真

Thomas D. Krom博士

Seequent、Bentley Subsurface Companyの環境担当産業ディレクター 

LinkedIn
COP28におけるSeequent

Thomas D. Krom 博士は、Bentley Subsurface CompanyのSeequentの環境担当産業ディレクターです。Thomasは、水文地質学者として 25 年以上にわたり、汚染の浄化と飲料水供給のマッピングに注力していましたが、科学者を支援できる使いやすいツールの構築に重点を置くようになりました。 これは、Leapfrog Hydro製品の生みの親としての活動でした。

2018年からは、環境と持続可能性の分野でSeequentの戦略方針を定めることに注力してきました。テクノロジーを最も必要としている人々を助けることができると強く信じ、そのために働いています。 Thomasは、情熱的で雄弁で、地球の地下をよりよく理解し、天然資源の活用にもっと責任を持つべきであると提唱しています。

Thomasには、流体科学、熱科学、地盤工学、土木工学の学歴があります。

Mark Coatesの顔写真

Mark Coates氏

Mark Coates氏、Bentley Systems、インフラ政策推進担当上級国際ディレクター

LinkedIn

Mark Coates氏は、Bentleyのインフラ政策推進担当上級国際ディレクターとして、世界中の政府、政策立案者、ビジネスリーダー、意思決定者にデジタルトランスフォーメーションのメリットを伝え、指導しています。

元測量士で、世界的なプロジェクトデリバリで幅広い経歴を持つMarkは、 33 年前に建設部門で働き始めました。 Thames Water、United Utilities、ICI、Highways England、Olympic Delivery Authority、Crossrailで働いてきました。

過去 10 年間、Markはデジタル化推進に取り組んでおり、デジタルな働き方を採用することで、各分野で大きな進歩を遂げてきました。 数多くのインフラプロジェクトに携わり、時間、コスト、品質を意識しながら、より良いプロジェクト結果を達成するために、テクノロジーの導入について資産オーナーとそのアドバイザーにコンサルティングを行ってきました。

Markは、Chartered Institution of Highways and Transportationのフェローであり、最近では過去2年間、British Water Forumの副会長兼会長を務めました。 また、英国のデジタルツインハブの戦略委員会のメンバーであり、Institute of Government and Public Policyの諮問委員会のメンバーでもあります。

Richard J. Vestnerの顔写真

Richard J. Vestner氏

Bentley Systems、産業ソリューション製品開発担当バイスプレジデント

LinkedIn

Richard J. Vestner氏は、Bentley Systemsの産業ソリューション製品開発ユニットのバイスプレジデントです。 都市やキャンパスを対象とするBentleyの都市デジタルツインソリューションを担当しています。

ドイツのミュンヘンを拠点とし、工学博士号および 博士号、 土木工学の学位を取得しています。 軍人としてのキャリアの後、Richardは自身の会社のコンサルタントとしてプロとしてのキャリアをスタートさせました。 その後、公共および企業の不動産管理のビジネスコンサルタント業に参入しました。

その後の8年間は、ドイツのインフラエンジニアリンググループでマネージングディレクターとして国内外の企業を率いていました。

2020年にBentleyに入社する前は、EMEA事業を担当する理事およびデンマークのテクノロジー企業の最高デジタル責任者を務めていました。

Debabrata Chakraborty の顔写真

Debabrata Chakraborty氏

Bentley Systems、中東・アフリカ・トルコ地域担当上級地域ディレクター

LinkedIn

Debabrata(Debu)Chakrabortyは、Bentley SystemsのMEA地域担当上級地域ディレクターです。 石油・ガス、電力、水道、運輸、政府部門のインフラ所有者・運営者との強力で長期的な関係の構築と維持を担当するアカウント開発チームを率いています。

Bentley Systemsに入社する前は、技術からビジネスまで、さまざまな職務を担い、複数のエンジニアリングコンサルティング会社、請負会社、プロジェクト管理会社に勤務していました。

BIMは、 2000年代初頭にDebuがBIMテクノロジーに基づくサービスを提供するプロジェクト管理コンサルタント会社に所属して以降、Debuが情熱を注いできたものです。

Debuは土木技師であり、経営管理の大学院修了証書を取得しています。