ホーム / OpenPaths

OpenPaths

OpenPathsソフトウェア ロゴ 白

OpenPaths

交通輸送を計画、モデリング、解析

OpenPathsについて

OpenPathsは、輸送計画に関する「What If?」の質問に答え、より効率的かつレジリエンスが高く、持続可能なモビリティへの道を開きます。

OpenPathsは、マルチモーダル交通ネットワークのモデリング機能と現代の移動需要予測機能を実装し、戦略的な交通運用計画の策定に役立つ、最も包括的な輸送モデリングプラットフォームを提供します。

移動行動、モビリティサービス、そしてテクノロジーの世代交代によって、あらゆる意思決定の適正性を慎重に判断することが必要になります。21世紀の計画の取り組みに際して、マルチモーダルネットワーク、移動需要、運用データも含めた、都市や地域を表すモデルを構築し、これまで以上に迅速かつ正確に情報を提供する機能が必要です。

アイコン 3Dソフトウェア設計

モデル

人口データ、需要データ、ネットワークデータなど、主要な入力を基に、モデルを構築

icon data graph

予測

人口統計、インフラストラクチャ、および交通輸送政策の変更による計画への影響を事前に予測し、シミュレーション

リスクの最小化の黒いアイコン 解析チャートを拡大する虫眼鏡

解析

ユーザー定義の解析を作成して実行することで、アクセシビリティ、効率性、公平性など、さまざまな指標に基づく充実した出力を生成橋梁設計とエンジニアリング橋梁設計とエンジニアリング 

*価格は地域によって異なります。その他のオプションについては、「ライセンスとサブスクリプション」を参照してください。

求められる仕事に、求められる機能を、必要なときに

大都市圏の政策立案組織(MPO)、運輸省(DOT)、交通機関、有料道路事業者、モビリティサービスプロバイダー、交通諮問コンサルタントなど、世界中の交通輸送の専門家は、都市、大都市、地域、および国内の人の移動を理解するためにOpenPathsモビリティシミュレーションソフトウェアを活用しています。 

OpenPathsの交通モデリングアプリケーションスイートを使用すると、モビリティインフラストラクチャ、政策、マルチモーダル交通システムの計画と設計を評価する土台となる根拠が得られ、次のことが可能になります。 

  • ソフトウェアの変更に多額のコストをかけることなく、ほぼすべての旅行需要モデル構造を適用
  • モデル構造(トリップベース、ツアーベース、アクティビティベース)に関係なく、新しい旅行モデルを開発するための時間と労力を削減
  • ABMと高度な旅行需要モデリングを搭載し、包括的に対応することで、既存のモデルを簡単に適応またはアップグレード
  • ビッグデータを含むすべてのモビリティデータソースをモデリングプロセスで活用
  • 機械学習(ML)により、コストのかかるトライアル&エラー方式のモデルキャリブレーションを排除、対応時間が改善され、よりアジャイルなモデリングを実現
  • シミュレーションベースの動的な交通量配分によって、より矛盾なく交通運用計画アプリケーションをサポート
  • OpenPaths AGENT
  • ノートパソコンの画面に、地図上の各位置に、データポイントを表すさまざまな高さと色の多数の縦棒を配置した、3Dのデータ視覚化マップが表示されている。

    OpenPaths AGENT

    現代の移動需要モデリング

    OpenPaths AGENTは、ゾーンから個人まで、あらゆる詳細レベルでの移動の意思決定の予測に使用される、画期的な移動需要モデリングソフトウェアです。人口動態や居住地および勤務地の変化から、時間、場所、移動手段の選択を含む日々の移動パターンまで、OpenPaths AGENTはリアルな移動動態を把握して、21世紀の交通計画の課題に対処します。また、機械学習を搭載し、新しいモビリティデータソースを活用して、時間とコストを削減しながらモデルのキャリブレーションを強化します。 

    移動需要モデルの進化を推進
    • アクティビティベース(ABM)、ツアーベース、従来のトリップベースのモデリングを含む、ほぼあらゆる旅行需要モデルを構築
    • 高いコストをかけて再コーディングやプラットフォームの変更を行うことなく、需要モデルをアップグレードして、有用性やパフォーマンスを向上
    • ビジュアルインターフェース、ライブのモデル検証、および強力な表現システムにより、旅行需要モデルの操作を高速化
    • 人口合成や、集計と非集計/マイクロシミュレーションのどちらの需要モデルにも対応できる包括的な選択モデリング機能など、現代の旅行需要モデリングに必要なすべての機能をいつでも利用可能
    すべてのモビリティデータを活用
    • 機械学習により、面倒で予測不可能なトライアル&エラー方式のモデルキャリブレーションが不要になり、時間とコストを節約
    • 自動化されたモデルキャリブレーション手法により、複数のデータソースからのデータターゲットに対して需要モデル係数を同時に調整し、より優れた検証を実現
    • すべてのモビリティデータソースを活用して、世帯旅行調査(HHTS)データに加えて、またはその代わりに、交通量、公共輸送量、OD(起終点)カウント、およびビッグデータを取り入れ、旅行需要モデルをダイレクトに改善

    OpenPaths AGENTは、OpenPaths Ultimateエディションでのみ利用可能です。

  • OpenPaths EMME
  • 複数の色で色分けされた線とデータテーブルを含む詳細な地理情報システム(GIS)の地図を表示するノートパソコンの画面。

    OpenPaths EMME

    マルチモーダル交通計画 

    OpenPaths EMMEは、都市、地域、国内の人の移動に関する計画に役立つ、包括的な交通予測アプリケーションです。OpenPaths EMMEを使用することで、旅行需要予測、交通計画、公共輸送サービス計画、および関連ニーズに利用できるデジタル交通輸送モデルを作成し、交通輸送に関する戦略や方針の意思決定の土台となる根拠を得られます。交通輸送計画担当者は、旅行に関わる人、場所、プロセス、さまざまな選択肢をモデル化することで、計画実施前にさまざまな仮想シナリオについて、交通輸送システムのパフォーマンスを評価できます。

    先進的な交通モデリング 
    • 主要交通機関から信頼されている、交通、公共輸送およびマルチモーダルネットワークと需要のモデリング手法
    • 独自の柔軟性に優れたモデルで、各地域の用途や新しいモデル手法に応じてカスタマイズ可能
    • 混雑時輸送、運賃統合、料金徴収、交差点遅れ、アクティブモビリティ、業務計画アプリケーションを追加設定なしで利用でき、効率的に作業可能
    • OpenPaths AGENTとネイティブに統合して、高度な需要モデリングを実現(OpenPaths AGENTは、OpenPaths Ultimateエディションでのみ利用可能)
    生産性の向上 
    • 拡張可能なマップ、表、レポート、シナリオ比較により、データの透明性を高め、結果からインサイトを抽出
    • コードフリーかつコードフレンドリー。チームの誰でも使用可能な視覚的に操作できる流動システムでモデルの手法を簡単に構成でき、開発者は扱いやすいPython APIで手法のカスタマイズやmodel-as-code(コードで表現するモデル)の管理が可能
    • 世帯、個人、トリップ、ツアーを対象に、マルチモーダルネットワーク、移動需要、調査、人口統計、旅行の結果を含むあらゆるモビリティデータを格納
    • 経時的または複数の計画シナリオの3Dアニメーションを作成することで、大規模な地域ごとのモビリティパターンを把握 
  • OpenPaths CUBE
  • 左側に詳細地図、右側にデータテーブルが表示されている、地理情報システム(GIS)ソフトウェアインターフェースを表示するノートパソコンの画面。

    OpenPaths CUBE

    マルチモーダル交通計画

    OpenPaths CUBEは、予測型マルチモーダル交通モデルの開発と適用に使用するマルチモーダル交通シミュレーションソフトウェアで、インフラ、運用、技術、人口の変化がその地域の移動やアクセシビリティに与える影響をシミュレーションできます。OpenPaths CUBEを使うと、新しいプロジェクトや政策が都市の交通網や人口に与える影響を解析できます。また、モデル、データ、地理情報システム(GIS)をリンクできるデスクトップインターフェースを提供しているため、モデルの開発や適用を簡単に行うことができます。 

    情報に基づく意思決定
    • マルチモーダル交通モデリング手法の包括的なライブラリを利用して、複数のシナリオを可視化、テスト、比較
    • OpenPaths AGENTとネイティブに統合して、高度な需要モデリングを実現(OpenPaths AGENTは、OpenPaths Ultimateエディションでのみ利用可能)
    • 包括的なシナリオ管理機能により、入力データの変更を容易に管理
    • 計画および設計に関する意思決定の適合性について助言を提供し、ビジネスケースを裏付け
    プロジェクトデリバリの迅速化
    • モデルの開発時に交通モデリング関数のライブラリを使用することで時間を短縮
    • 直観的なフローチャートのインターフェースで、モデルプロセスを整理し、モデリングタスクを迅速に完了
    • Python APIとサードパーティアプリケーションとの柔軟な統合のメリットを享受
    • 強力な空間技術で手戻りやエラーを減らし、プロセスを効率化
  • OpenPaths DYNAMEQ
  • 地図、グラフ、データ視覚化が表示されている、地理情報システム(GIS)ソフトウェアインターフェースを表示するノートパソコンの画面。

    OpenPaths DYNAMEQ

    交通シミュレーションと動的な交通量配分(DTA)

    OpenPaths DYNAMEQは、交通計画およびあらゆる規模の交通管理調査を支援する、交通シミュレーションおよび動的交通量配分(DTA)ソフトウェアです。OpenPaths DYNAMEQを使用すると、高速道路課金や都市域における混雑課金を導入したり、主要なインフラの改修計画を立てたり、道路改良、公共輸送計画、近隣再開発を実施する際に、それに伴う交通およびモビリティへの影響を正確に評価できます。 

    全体像を把握できる交通シミュレーション
    • 追従、車線変更、間隔受け入れモデルを使用して自動車のシミュレーションを行い、現実的なトラフィックモデルを生成
    • 高性能アニメーションにより、3Dかつ360°の視覚化および解析環境を提供
    • 高品質の動画で、直感的なアニメーションのストーリーボードを作成し、共有
    あらゆる規模のモデルを迅速に開発
    • 一般的なさまざまな交通ソフトウェアやデータ形式のインポーターを活用して、すぐに利用を開始
    • 問題の特定と解決を容易にする、包括的なネットワークデータの検証およびクリーニング機能により、モデル開発を合理化
    • 将来の旅行需要に合わせた交通信号と方向転換動作のパラメータを合成することで、将来のシナリオを開発
    信頼性の高いモデルキャリブレーション
    • 高速実行と厳選したキャリブレーションパラメータにより、キャリブレーションの時間を短縮して、シナリオテストの時間を拡大
    • 実績のあるシミュレーションベースの需要調整機能により、これまで以上に高度なキャリブレーション指標を実現
    • 処理が難しい、将来の年を対象にしたシナリオでも、信頼性と再現性のある結果を生成

    OpenPaths DYNAMEQは、OpenPaths Ultimateエディションでのみ利用可能です。

  • OpenPaths CityPhi
  • 建物と通芯が強調表示された3Dマップを表示するノートパソコンの画面。左下隅にはタイムスタンプ「2022-11-06 21:59:24」が表示されている。

    OpenPaths CityPhi

    モビリティのアニメーションスタジオ

    OpenPaths CityPhiは、人やモノの動き、その位置や社会的、経済的、物理的特性の変化に関するデータを動的なシーンに変換して、魅力的なデータ視覚化、インタラクティブなアニメーション、移動と位置に関する洞察に満ちた解析を生成するためのAPIを提供します。OpenPaths CityPhiがあれば、大規模でも応答性の優れたインタラクティブなアニメーションを使用して、ユーザーが時間、空間、動きを探索できるアプリケーションを作成できます。 

    モビリティが「見える」デジタルレンズ
    • 軌道、経路、ポイント、またはあらゆる種類の時間ベースの位置や移動データなど、モビリティデータの説得力のある視覚的表現を作成
    • モビリティデータのアニメーション化、探索、色分け、フィルター処理、ラベル付け、クエリを実行して、関係を明らかにし、明瞭性を向上
    • General Transit Feed Specific(GTFS)、運賃カードデータ、GPSおよび携帯電話の記録、ソーシャルメディアアクティビティ、旅行調査、土地利用モデル、エージェントベースシミュレーションの結果といったモビリティデータをインポートして活用
    • スクリプト化されたカメラキーフレームアニメーションで高品質のビデオを保存
    モビリティ開発キット
    • ネイティブのOpenPaths CityPhi Pythonライブラリを使用して、解析および視覚処理を開発、独自のデータを読み込み
    • 15層のビジュアルレイヤーと数十個の構成パラメータを使用して、適切なシーンを作成、再生して経時変化を確認
    • リアクティブUIを備えたJupyter Notebookを使用して、OpenPaths CityPhiを最新のPythonデータサイエンスワークフローに組み込み

ノートパソコンの画面に、地図上の各位置に、データポイントを表すさまざまな高さと色の多数の縦棒を配置した、3Dのデータ視覚化マップが表示されている。

OpenPaths AGENT

現代の移動需要モデリング

OpenPaths AGENTは、ゾーンから個人まで、あらゆる詳細レベルでの移動の意思決定の予測に使用される、画期的な移動需要モデリングソフトウェアです。人口動態や居住地および勤務地の変化から、時間、場所、移動手段の選択を含む日々の移動パターンまで、OpenPaths AGENTはリアルな移動動態を把握して、21世紀の交通計画の課題に対処します。また、機械学習を搭載し、新しいモビリティデータソースを活用して、時間とコストを削減しながらモデルのキャリブレーションを強化します。 

移動需要モデルの進化を推進
  • アクティビティベース(ABM)、ツアーベース、従来のトリップベースのモデリングを含む、ほぼあらゆる旅行需要モデルを構築
  • 高いコストをかけて再コーディングやプラットフォームの変更を行うことなく、需要モデルをアップグレードして、有用性やパフォーマンスを向上
  • ビジュアルインターフェース、ライブのモデル検証、および強力な表現システムにより、旅行需要モデルの操作を高速化
  • 人口合成や、集計と非集計/マイクロシミュレーションのどちらの需要モデルにも対応できる包括的な選択モデリング機能など、現代の旅行需要モデリングに必要なすべての機能をいつでも利用可能
すべてのモビリティデータを活用
  • 機械学習により、面倒で予測不可能なトライアル&エラー方式のモデルキャリブレーションが不要になり、時間とコストを節約
  • 自動化されたモデルキャリブレーション手法により、複数のデータソースからのデータターゲットに対して需要モデル係数を同時に調整し、より優れた検証を実現
  • すべてのモビリティデータソースを活用して、世帯旅行調査(HHTS)データに加えて、またはその代わりに、交通量、公共輸送量、OD(起終点)カウント、およびビッグデータを取り入れ、旅行需要モデルをダイレクトに改善

OpenPaths AGENTは、OpenPaths Ultimateエディションでのみ利用可能です。

複数の色で色分けされた線とデータテーブルを含む詳細な地理情報システム(GIS)の地図を表示するノートパソコンの画面。

OpenPaths EMME

マルチモーダル交通計画 

OpenPaths EMMEは、都市、地域、国内の人の移動に関する計画に役立つ、包括的な交通予測アプリケーションです。OpenPaths EMMEを使用することで、旅行需要予測、交通計画、公共輸送サービス計画、および関連ニーズに利用できるデジタル交通輸送モデルを作成し、交通輸送に関する戦略や方針の意思決定の土台となる根拠を得られます。交通輸送計画担当者は、旅行に関わる人、場所、プロセス、さまざまな選択肢をモデル化することで、計画実施前にさまざまな仮想シナリオについて、交通輸送システムのパフォーマンスを評価できます。

先進的な交通モデリング 
  • 主要交通機関から信頼されている、交通、公共輸送およびマルチモーダルネットワークと需要のモデリング手法
  • 独自の柔軟性に優れたモデルで、各地域の用途や新しいモデル手法に応じてカスタマイズ可能
  • 混雑時輸送、運賃統合、料金徴収、交差点遅れ、アクティブモビリティ、業務計画アプリケーションを追加設定なしで利用でき、効率的に作業可能
  • OpenPaths AGENTとネイティブに統合して、高度な需要モデリングを実現(OpenPaths AGENTは、OpenPaths Ultimateエディションでのみ利用可能)
生産性の向上 
  • 拡張可能なマップ、表、レポート、シナリオ比較により、データの透明性を高め、結果からインサイトを抽出
  • コードフリーかつコードフレンドリー。チームの誰でも使用可能な視覚的に操作できる流動システムでモデルの手法を簡単に構成でき、開発者は扱いやすいPython APIで手法のカスタマイズやmodel-as-code(コードで表現するモデル)の管理が可能
  • 世帯、個人、トリップ、ツアーを対象に、マルチモーダルネットワーク、移動需要、調査、人口統計、旅行の結果を含むあらゆるモビリティデータを格納
  • 経時的または複数の計画シナリオの3Dアニメーションを作成することで、大規模な地域ごとのモビリティパターンを把握 

左側に詳細地図、右側にデータテーブルが表示されている、地理情報システム(GIS)ソフトウェアインターフェースを表示するノートパソコンの画面。

OpenPaths CUBE

マルチモーダル交通計画

OpenPaths CUBEは、予測型マルチモーダル交通モデルの開発と適用に使用するマルチモーダル交通シミュレーションソフトウェアで、インフラ、運用、技術、人口の変化がその地域の移動やアクセシビリティに与える影響をシミュレーションできます。OpenPaths CUBEを使うと、新しいプロジェクトや政策が都市の交通網や人口に与える影響を解析できます。また、モデル、データ、地理情報システム(GIS)をリンクできるデスクトップインターフェースを提供しているため、モデルの開発や適用を簡単に行うことができます。 

情報に基づく意思決定
  • マルチモーダル交通モデリング手法の包括的なライブラリを利用して、複数のシナリオを可視化、テスト、比較
  • OpenPaths AGENTとネイティブに統合して、高度な需要モデリングを実現(OpenPaths AGENTは、OpenPaths Ultimateエディションでのみ利用可能)
  • 包括的なシナリオ管理機能により、入力データの変更を容易に管理
  • 計画および設計に関する意思決定の適合性について助言を提供し、ビジネスケースを裏付け
プロジェクトデリバリの迅速化
  • モデルの開発時に交通モデリング関数のライブラリを使用することで時間を短縮
  • 直観的なフローチャートのインターフェースで、モデルプロセスを整理し、モデリングタスクを迅速に完了
  • Python APIとサードパーティアプリケーションとの柔軟な統合のメリットを享受
  • 強力な空間技術で手戻りやエラーを減らし、プロセスを効率化
地図、グラフ、データ視覚化が表示されている、地理情報システム(GIS)ソフトウェアインターフェースを表示するノートパソコンの画面。

OpenPaths DYNAMEQ

交通シミュレーションと動的な交通量配分(DTA)

OpenPaths DYNAMEQは、交通計画およびあらゆる規模の交通管理調査を支援する、交通シミュレーションおよび動的交通量配分(DTA)ソフトウェアです。OpenPaths DYNAMEQを使用すると、高速道路課金や都市域における混雑課金を導入したり、主要なインフラの改修計画を立てたり、道路改良、公共輸送計画、近隣再開発を実施する際に、それに伴う交通およびモビリティへの影響を正確に評価できます。 

全体像を把握できる交通シミュレーション
  • 追従、車線変更、間隔受け入れモデルを使用して自動車のシミュレーションを行い、現実的なトラフィックモデルを生成
  • 高性能アニメーションにより、3Dかつ360°の視覚化および解析環境を提供
  • 高品質の動画で、直感的なアニメーションのストーリーボードを作成し、共有
あらゆる規模のモデルを迅速に開発
  • 一般的なさまざまな交通ソフトウェアやデータ形式のインポーターを活用して、すぐに利用を開始
  • 問題の特定と解決を容易にする、包括的なネットワークデータの検証およびクリーニング機能により、モデル開発を合理化
  • 将来の旅行需要に合わせた交通信号と方向転換動作のパラメータを合成することで、将来のシナリオを開発
信頼性の高いモデルキャリブレーション
  • 高速実行と厳選したキャリブレーションパラメータにより、キャリブレーションの時間を短縮して、シナリオテストの時間を拡大
  • 実績のあるシミュレーションベースの需要調整機能により、これまで以上に高度なキャリブレーション指標を実現
  • 処理が難しい、将来の年を対象にしたシナリオでも、信頼性と再現性のある結果を生成

OpenPaths DYNAMEQは、OpenPaths Ultimateエディションでのみ利用可能です。

建物と通芯が強調表示された3Dマップを表示するノートパソコンの画面。左下隅にはタイムスタンプ「2022-11-06 21:59:24」が表示されている。

OpenPaths CityPhi

モビリティのアニメーションスタジオ

OpenPaths CityPhiは、人やモノの動き、その位置や社会的、経済的、物理的特性の変化に関するデータを動的なシーンに変換して、魅力的なデータ視覚化、インタラクティブなアニメーション、移動と位置に関する洞察に満ちた解析を生成するためのAPIを提供します。OpenPaths CityPhiがあれば、大規模でも応答性の優れたインタラクティブなアニメーションを使用して、ユーザーが時間、空間、動きを探索できるアプリケーションを作成できます。 

モビリティが「見える」デジタルレンズ
  • 軌道、経路、ポイント、またはあらゆる種類の時間ベースの位置や移動データなど、モビリティデータの説得力のある視覚的表現を作成
  • モビリティデータのアニメーション化、探索、色分け、フィルター処理、ラベル付け、クエリを実行して、関係を明らかにし、明瞭性を向上
  • General Transit Feed Specific(GTFS)、運賃カードデータ、GPSおよび携帯電話の記録、ソーシャルメディアアクティビティ、旅行調査、土地利用モデル、エージェントベースシミュレーションの結果といったモビリティデータをインポートして活用
  • スクリプト化されたカメラキーフレームアニメーションで高品質のビデオを保存
モビリティ開発キット
  • ネイティブのOpenPaths CityPhi Pythonライブラリを使用して、解析および視覚処理を開発、独自のデータを読み込み
  • 15層のビジュアルレイヤーと数十個の構成パラメータを使用して、適切なシーンを作成、再生して経時変化を確認
  • リアクティブUIを備えたJupyter Notebookを使用して、OpenPaths CityPhiを最新のPythonデータサイエンスワークフローに組み込み

OpenPathsユーザーの声

FAQs

OpenPathsアプリケーションの個別のライセンス供与は、現在は行っておりません。OpenPathsのライセンスには、OpenPaths AdvancedとOpenPaths Ultimateの2つのエディションがあります。OpenPaths AdvancedにはOpenPaths EMME、OpenPaths CUBE、OPenPaths CityPhiが含まれ、OpenPaths UltimateにはAdvancedエディションのすべてのアプリケーションのほかにOpenPaths AGENTとOpenPaths DYNAMEQが含まれます。

追加料金を支払うことで、既存の投資を無駄にすることなく、OpenPaths AdvancedからOpenPaths Ultimateにシームレスにアップグレードできます。OpenPathsのライセンスオプションについてぜひご相談ください。

または、アップグレードの準備ができている場合は、OpenPathsインストーラーを実行して、製品レベルをOpenPaths Ultimateに変更してください。追加の期間ライセンス料金が適用される場合があります。アプリケーションを再インストールする必要はありません。 

OpenPathsアプリケーションの推奨システム要件は次のとおりです。

OS:

64ビットのMicrosoft Windows 11、10、Server 2022、Server 2019、またはServer 2016オペレーティングシステム。
最低限のディスク容量
すべてのOpenPathsアプリケーションのインストールには8GBのハードディスク空き容量が必要です。

  • OpenPaths EMME – 3.5GB
  • OpenPaths CUBE – 2.5GB
  • OpenPaths DYNAMEQ – 1GB
  • OpenPaths CityPhi – 1GB

RAM
最低でも 16GB の RAM を推奨

グラフィックス
3Dレンダリングおよびアニメーション機能を使用するには、OpenGL 4.0のサポートが必要です。

リファレンスシステム
OpenPathsアプリケーションは、高性能で科学的、グラフィックな、双方向のコンピューティング機能を提供します。一部の機能は、高性能コンピューティング(CPU)と専用グラフィックスプロセッサ(GPU)を活用します。要件はアプリケーションによって異なります。以下のリファレンスシステムは、実例を含むガイドラインです。
基本システムの例

  • Intel Core i5 または i7 CPU、 2.3GHz 以上のベースクロック
  • 6 コア/ 12 スレッド以上
  • 16 GB 以上のRAM
  • NVIDIA RTX 3050、AMD Radeon、Intel Xe、またはIntel統合グラフィックス(非グラフィックワークロード)

中間システム

  • Intel Core i7 または i9 CPU、 3 GHz 以上のベースクロック
  • 8 コア/ 16 スレッド以上
  • 32GB 以上のRAM
  • NVIDIA RTX 3060、AMD Radeon RX 6600XT、Intel Arc A770、または統合グラフィックス(非グラフィックワークロード)

高度システム 

  • Intel Xeon CPU、 3GHz 以上のベースクロック
  • 12 コア/ 24 スレッド以上
  • 128 GB 以上のRAM
  • NVIDIA RTX 3070、 NVIDIA Quadro RTX、AMD Radeon Pro W6000、または統合グラフィックス (非グラフィックワークロード)

ブラウザ
ChromeまたはFirefoxの最新バージョンをお勧めします。OperaとEdgeの最新バージョンも機能する可能性があります。 

ライセンスとサブスクリプション

最適なプランを選んでください

トレーニング付き1年間ライセンス

Virtuosoサブスクリプション – 中小企業に人気の選択肢

トレーニング付きのソフトウェアにすばやくアクセス!BentleyのオンラインショップであるVirtuosityは、低額の初期費用でBentleyソフトウェアの12か月間ライセンスをリースできる便利な方法を提供します。Virtuosityでオンライン購入すると、トレーニングおよび自動更新を含むVirtuoso Subscriptionとして提供されます。

ご契約の必要なく、すぐにお使いいただけます。

今すぐ購入

サポート付きワンタイム購入

SELECT永久ライセンス

1回限りの購入で年間保守サブスクリプションが付属する、SELECTと呼ばれる永久ライセンスを提供します。この契約には、24時間365日の技術サポート、学習リソース、および年に一度の他のソフトウェアとのライセンス交換が含まれます。SELECTを利用することにより、以下のようなメリットが得られます。

  • ライセンスプールにより、複数のコンピュータからソフトウェアにアクセスできます。
  • 永久ライセンスを購入するための初期費用なしに、使用した分だけ支払うことができる期間ライセンスで、追加のBentleyソフトウェアにアクセスできます。

年間更新の見積もりは、お客様のメールに直接送付されます。経験豊富な担当者が、お客様の質問にお答えし、変更に関するご希望を対応します。

お問い合わせ

エンタープライズ組織

私たちはお客様を全力で応援します。

詳細な要件を持つ大規模な組織向けに、グローバルの価格設定と、包括的なソリューションポートフォリオおよびサクセスプランサービスへのアクセスを提供しています。ソフトウェア、グローバルの成功事例、導入サービス、トレーニング、テクニカルサポートを活用し、お客様独自のニーズに対応しながら、組織のポテンシャルを最大限に引き出す方法については、お問い合わせください。

お問い合わせ

今すぐOpenPathsを購入

インフラストラクチャの提供とパフォーマンスの卓越性を称える

2024 Year in Infrastructure & Going Digital Awards

インフラ分野で最も権威のある賞にプロジェクトをノミネートしましょう! 応募期限は4月 29日です。