Bentley Systemsのロゴ 黒
ホーム / 再生可能エネルギーと効率性
2022のストーリーに戻る

トレンド

再生可能エネルギーと効率性

世界的なエネルギー危機と政府の補助金は、普遍的な電力アクセス、炭素削減、システム効率に不可欠な低炭素エネルギー源への移行を加速させています。

エネルギー転換

世界的なエネルギー危機と政府の補助金は、エネルギー転換を加速させました。一部の専門家は、これらの要因により、予定より10年は前倒しとなった可能性があると言います。

低炭素エネルギー源への移行は、持続可能で手頃な価格の電力への普遍的なアクセスを確保するために重要です。今後10年間で削減する必要がある炭素の 50%以上は、産業およびエネルギー関連システムの脱炭素化に由来するものです。

_blank人に1人はいまだに電気を利用できません。 需要増に対応するため、今後もインフラストラクチャを継続して使用するための最も効果的な方法は、既存の低コストで成熟したテクノロジーを活用して短期間での勝利を追求することです。

エネルギー源の多様化が鍵となります。再生可能エネルギーの生産は、太陽光、地熱、風力、水力発電のすべての再生可能エネルギー源を組み合わせて加速し、世界に電力を供給するのに十分な低炭素エネルギーを生成する必要があります。

エネルギーを消費、生産、または分配するシステムの効率を高めることで、環境的対価や経済的対価を即座に創出します。エネルギー効率だけでも、 2040年までに削減が必要とされる排出量の 40%以上を占めています。

Celebrate Infrastructure Delivery & Performance Excellence

2024 Year in Infrastructure & Going Digital Awards

Nominate a project for the most prestigious awards in infrastructure! Extended deadline to enter is April 29th.